PROFILE

古川じゅんこ Junko Furukawa

 

東京都在住のイラストレーター。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン科卒業。青山塾イラストレーション科、実践!装画塾第4期、坂川栄治の装画塾で学ぶ。広告代理店、文具メーカーを経て2002年よりイラストレーターとして活動。

日本図書設計家協会 正会員 

2015年、第3回東京装画賞入選

2016年、個展「青い雪」(ギャラリーハウスMAYA)

2019年、ぺーターズギャラリーコンペ最終選考通過(木内達朗さん、藤田知子さん)

     個展「きのうみた夢」(ギャラリーDAZZLE)

 

好きな事:ピアノを弾くこと。美術館めぐり。フライドポテト。カレー。甘い食べ物。散歩。カモ。

 

これまでの主な仕事:

○CDアルバム「くもり時々雨のち晴れ」/新井秀昇(ユーフォニアム)清水初海(ピアノ) 装画

○日本農業新聞 連載小説「青い雪」/森久美子氏著 挿絵

○住まい教育推進協会「じゃぱとら」/連載小説「木は生きている」/森久美子著 挿絵

○(株)緑書房「大腸がんと告知されたときに読む本」/加藤隆佑著 装画

○(株)金剛出版「ピグル」/ドナルド・W・ウィニコット 装画

○博報堂プロダクツ・クラシエホールディングス(株)/絵本「いっぽずつまえへ」/案おおえやすよ 装画・本文ページイラスト

○ 文芸社 絵本「雪がふるのは」/やもとあや著 装画・挿絵

○(株)双葉社「小説推理」 「むさしのの庭」他/豊島ミホ氏著 挿絵

○ 中央公論新社「古民家再生物語」/森久美子著 挿絵

○(株)明治書院「親子で楽しむ こども漢字塾」/本田容子氏著 挿絵

○(株)生活書院「障害のある先生たち」/羽田野真帆・照山絢子・松波めぐみ編

装画

○東京金属事業健康保険組合「健康と生活」 年間表紙イラスト

○ホームライフ管理「りびんぐ」 年間表紙イラスト

○(株)ネコ・パブリッシング「暮らしの便利帳」 表紙イラスト

○インキュビー秋号vol.42 扉絵イラスト、他

 

好きなアーティスト:横山大観、上村松園、奥村土牛、伊藤若冲、熊谷守一、マティス、エドワード・ホッパー、アンドリュー・ワイエス、ジェームズ・タレル、アレックス・カッツ

好きなミュージシャン:グレン・グールド、エルビス・コステロ、ボブ・ディラン、デビッド・ボウイ、はっぴいえんど、くるり

 

What's New

現在、お問い合わせフォームからのメールがこちらに届き難くなっています。申し訳ございませんが、私宛のメールは下記のアドレスにお願いいたします。

 

junko_1659☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてアクセスして下さい。)

(2018)

最近スマホの機種変更をしたのですが、LINEの引継ぎが上手くいきませんでした。LINEで繋がっている皆様、メッセージのやり取りができず失礼いたします。(2019.12)

「あったか~い展」

―寒い日はアートな心でほっと温めて―

ギャラリー路草

2019年12月5日(木)~

10日(火)

絵本作家、イラストレーターなど10人のアーティストによる作品展に参加します。(2019.11)

仕事とオリジナルの作品を更新しました。よろしかったらご覧ください!

(2019.11)

10月1日(火)~6日(日)ギャラリーDAZZLEで個展「きのうみた夢」を開催いたします。

詳しくはNEWSページをご覧ください。

(2019.9)